FC2ブログ

「ピニャコラーダ もう一杯!」ロバートパーマー&UB40

2009年12月06日 12:41

20081019191154.jpg

僕は、寒いのが大の苦手です。
もともと出不精気味ですが、
冬は極度の出不精になります。

ただ、寒いから。
理由はそれだけ。

冬は南国に住みたいのです。

にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ   人気ブログランキングへ

でも、僕もそれなりに大人です。
そういう訳にもいきません。
仕方がないので、気分だけで我慢します。


そんな気分にピッタリなのがこの曲!

僕の尊敬するロバート・パーマー大先生がUKレゲエの星UB40と組んだ一曲。

この曲のユルさがたまりません。
カリプソ?ソカ?
何でも良し、とにかくユルさが絶妙!
計算しているようで、結局、何の計算もないようなユルさが最高!

気分は南国!
気分はピニャコラーダ!(根拠はありませんが・・。)

飲み物は絶対!ピニャコラーダ!で決まり!
あの、ユルい甘さがたまりません!

さぁ、ヘッドホンでこの曲聴いて、ピニャコラーダ飲めば、
なんだか、ユルユル気分~~♪
脳内は南の国に完全トリップなのです。

ぜ~んぜん、寒くなぁ~い!
ここ南国だもん!

Robert Palmer and UB40/ 'Baby Tonight'



さて、もう少し・・・。
もう少しだけ休憩したら、現実に戻ります。

「ピニャコラーダ、もう一杯!!」

↓ランキング参加中!読んだら、ポチっとお願いします↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
にほんブログ村

親愛なるロバート大先生  ロバート・パーマー(Robert Palmer)
スポンサーサイト



親愛なるロバート大先生  ロバート・パーマー(Robert Palmer)

2009年08月02日 21:10

「俺はロバート・パーマーが好きだぁあぁあぁ~!!」って叫びたいくらいに大好きなロバート大先生。
2003年 パリにて心臓発作にて帰らぬ人となってからも大先生への想いは募るばかりです。

初めての出会いは1985年、MTVでみたPVでした。
強烈なドラムのイントロが衝撃的に中学生だった僕のハートにズキュンと突き刺さりました!
当時人気絶頂だった『デュラン・デュラン』のジョン・テイラーとアンディ・テイラーの事は洋楽少年少女のバイブル「ミュージック・ライフ」をむさぼるように読んでいた僕は良く知っていましたし、脇を固める(脇?主役?!)シックのバーナード・エドワーズとトニー・トンプソンも名前くらいは知っていました。
ボーカル ロバート・パーマー 誰それ・・・・?って感じでした。

でも、理屈抜きでカッコいいやんこのオヤジ。
『The Power Station』のSome Like It hot が僕とロバート大先生との始めての出会いでした。

それから、出る新譜全部かっくいいの!
ブレイク前?のアイランド時代のも全部カッコいい!
良く言えば音楽の達人(MUSIC MASTER)、悪く言えば無節操(笑)。でもそこがまたカッコいい。
ソウルをベースにヘビメタからカリプソ、レゲエ、テクノ、パンクに果てはヨーデル!?
元祖ミクスチャーか?
まあ、とにかく何をやってもクールな所が良い!
背伸びしたい盛りの僕には、無理とはわかりつつも「あんな大人になりたい」と思ったものでした。
ああ、あの時僕は中学生(涙)

イタリアンスーツを着てヘビメタ歌って様になるのはこの人くらいでしょう!(グラハム・ボネットはちと違う)



忘れられないPVでおなじみのこの曲  Addicted To Love (Live)


渋い。渋すぎる。
Robert Palmer / Every Kinda People(愛しき人々)

良くわからんけどカッコエエ。(Systemのカバー曲)
Robert Palmer /You Are In My System

ダンディー過ぎる。
Early in the morning(Gap bandのカバー)/Robert Palmer

こんなん見つけました!"大先生"VS"帝王" まさに夢の対決!


人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
にほんブログ村

【洋楽マニアックス】