FC2ブログ

タランティーノ・コネクション |サントラ

2010年04月22日 09:00

タランティーノ・コネクションタランティーノ・コネクション
サントラ
MCAビクター
発売日 1996-12-18




コレ好き。けっこう好き 2009-06-21
ヤミ鍋だけどダサクならないのはタラさっすが。かつては彼女の誕生日に手づくテープをせっせとこしらえてたのが目に浮かぶ様。。。このサントラ選曲も棄て無しのガチです。他の人も書いてたけど、初期のタラちゃんからみ系のメインソングは一通り網羅してるからお得感はある。ミザルーも入ってるし、フロムダスクもレザボアもチャックベリー(ユマとトラのダンスのとこ)も入ってる。
………んーけど、けど。けどなぁー、詰め込みすぎ?…つか、まとまりすぎてなんかフツーになっちゃってる気がする…。おまけに途中、途中に挿入される得意げなタラちゃんのベラベラしゃべくってる声が邪魔で。。。(笑)

つか。パルプといえば“ブリング ザ ギンプ(覆面)”、レザボアといえばラジオのDJっしょー。って意味では最近でいえばデスプルーフのサントラはかなりヨカッタよん。ま。悪いこたぁ言わネぇ、下手に欲張らずにお気にの映画のオリジナルサントラを買っときなー。



さらに詳しい情報はコチラ≫


ブレイブ [DVD]

2010年04月18日 21:00

ブレイブ [DVD]ブレイブ [DVD]
出演:ジョニー・デップ /イギー・ポップ /マーロン・ブランド
ビクターエンタテインメント
発売日 2009-09-18




決して他人事ではなく 2010-02-09
 ジョニーデップ初の監督、脚本(共同)、主演をこなした映画です。
 
 スナッフ映画の製作をしている、マッカーシー(マーロン・ブランド)が、ラファエルに死生観を語るシーンでは、ブランドが感極まったように言葉に詰まるシーンの素晴しさには、画面を見入っててしまいました。

 「家族を救う為に、命を捨てる事が出来るのか?」という、映画としても重いテーマを、陰湿に見せない明暗を工夫している演出には感心しました。映画とは、総合芸術なのですが、ジョニー・デップの眼で観ているような気持ちになりました。1人で秘密を抱えてきたラファエルが、怒りを爆発させる暴力シーンは、観ている者を解放させるような気持ち良さがありました。神父との告解室でのシーンは、緊張感があって、素晴しいです。

 ジョニーが、何故この小説を映画化したのかは、彼の血筋(曾祖母がネイティブ・アメリカンの血をひいている)と、あとは、10代の頃に経験した両親の離婚からきているのだと、わたしは思っています。ブレイブとは、「勇気」をあらわす意味のほかには、「ネイティブアメリカンの英雄」という意味もあるそうです。


さらに詳しい情報はコチラ≫


コーヒー&シガレッツ [DVD]

2010年04月16日 09:00

コーヒー&シガレッツ [DVD]コーヒー&シガレッツ [DVD]
出演:ケイト・ブランシェット /ロベルト・ベニーニ /スティーブ・ブシェミ /スティーヴン・ライト /ジョイ・リー
角川映画
発売日 2010-04-16




コーヒーと煙草と映画を愛する男から 2010-03-24
この映画を薦めてくれた友達はコーヒーと煙草と映画を愛する男でした。

この頃の私はコーヒーと映画を愛する男でした。

よく「コーヒーと煙草の相性は良い」と聞くけれども、さっぱり理解できません。
(イメージはできる)

あいつが面白いよと言わなかったら多分手に取ることもない映画だったと思う。

しかしこの映画を見終わる頃にはその気持ちが理解できるようになっていました。

特に山もなければ谷もない。究極のリラックスムービーと呼べるでしょう。

真剣にこの映画を見るというよりもコーヒーと煙草をたしなみながら横でただ流しておくそれだけでも十分有りな気がしてしまう。もちろん物語としても楽しめる人は楽しめる。

大衆向けではなく見る人を選ぶ映画。

この映画を見てから一年後くらいか、私も煙草を吸うようになった。

お互い忙しくてなかなか会えないがいつか、コーヒーと煙草、そしてこの映画を流しながら映画の話をしていたい。そう思える友達がいる自分は幸せなんだと時々思う。


さらに詳しい情報はコチラ≫


映画「クライングゲーム」  ボーイ・ジョージ(Boy George )

2009年12月26日 20:22

映画「クライング・ゲーム」
1992年 イギリス 監督ニール・ジョーダン

4988126202491_1L.jpg



仕事もやっとこ一段落つきました。
あとは、大掃除⇒これがまた・・大変!


最近本当に映画観てません。
たまには年末年始はコタツで映画三昧したいなぁ~って考えてたら、
頭に浮かんだのはこのメロディーとこの映画。

僕にとっては忘れられない映画と音楽の1つです。
92年作品ですから、かなり前ですね。

この頃ミニシアターブームで僕も良く通ったものです。
ハリウッドものだけじゃない映画の面白さを知ったのはこの頃かも知れません。
ただ、お洒落系の映画にはどう考えても理解不能の映画も多数あり、知ったかぶりで語っていたのも事実です。
(どこかで観たコントみたいにね)

この映画は複雑に入り組んだストーリー展開が見事!
危険なサスペンスから甘美なラブロマンスへ!
一粒で二度おいしい映画でした。

僕は、あからさまなラブロマンス映画は少し苦手ですが、
この映画のラブは異型ではあるもの、多分異型であるが故に、
本当の愛を感じる素晴らしいものでした。



印象的なシーンでした。
The crying game




ボーイ・ジョージのこのけだるい歌声。
この曲こそが、この映画の最大の鍵??

名曲です!
ボーイ・ジョージ/クライングゲーム
Boy George The Crying Game - Copyright: Capitol Records (1992)


この頃のボーイは丸刈りの頃かな??
BOY GEORGE The Crying Game



※ちょっと気分変えてみよって、ブログのデザインを変えてみました。


↓ぽちっとお願いしますよ↓
  ↓できれば両方↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ


洋マニ的 映画と音楽

帽子にまつわるエトセトラ DEVO (ディーヴォ) & 早野凡平

アリスとアリス  アリス・クーパーと不思議の国のアリス

2009年12月18日 00:38

にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ   人気ブログランキングへ

いま一番公開が楽しみな映画。

ルイス・キャロルの奇想天外・摩訶不思議な世界観を
鬼才ティム・バートンがどう料理するのか!

000_m.jpg

盟友ジョニー・デップはもちろん出演”帽子屋”です。

20090717145000867.png20090719101030299.png

ふしぎの国のアリス(2010)映画予告編 [Alice In Wonderland (2010) Trailer]





アリスとアリス繋がりで
元祖ビジュアル系ロック・スター、アリス・クーパー様(Alice Cooper)の登場だ!(単純でスマン!)
やっぱ、この曲でしょ!

Alice Cooper - School's Out


何故か日本じゃ、知名度低いんですよね。
しかし、この筋のオリジネーターであることは間違いありません。

アリスの前にアリスなし。
アリスの後にアリスなし。
M028.jpg
アリス・クーパー偉大な人です。

   ↓ランキング参戦中!ポチッとヨロシク↓

人気ブログランキングへ
  にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ



お騒がせのDNA  ケリー・オズボーン(Kelly Osbourne )