--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神の一番輝いていた頃

2010年06月04日 20:22

MICHAEL SCHENKER   INTO THE ARENA   LIVE 1981.

神です。

あの神です。

目がいっちゃってる頃の神です。

近くに寄ると噛み付かれそうな頃の神です。

一番カッコいい頃の神です。

奇行が目立とうがなんだろうがこのギタープレイは間違いなく神!!

シェンカーといえば、やっぱりこの曲!「INTO THE ARENA 」血沸きます!肉踊ります!!




↓1日1ポチ運動 継続中↓

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ ブログランキング
スポンサーサイト

限りなき戦い |マイケル・シェンカー・グループ

2010年05月30日 08:00

限りなき戦い限りなき戦い
マイケル・シェンカー・グループ
EMIミュージック・ジャパン
発売日 2000-06-07


戸惑う神だが 2010-02-02 黙示録から、いや、それ以前からか…、すったもんだで大変だったマイケルが、まぁいつもの事と思いつつ、このベンツをフライングVで、ぶっ壊すという衝撃的なジャケット。よほどマイケルは荒れてるのかと思いつつ、聴いてみると意外に、まとまっていて聴きやすい。最初からマイケルのギターが、うねりを上げ気持ちいい音が出てきた。その後、時代なのかシンセの音とクロスしていく。VAN HALENの影響も少なからずあるのか…セールス的には、ファースト、セカンドより伸びは、なかったと思うが、このアルバムにはマイケルにもファンにも最重要となるキャプテンネモもが収録されている。ギターキッズが苦労して苦労してコピーしたギターインストだ。これだけでもロックギター界にとって神の存在を知らしめる作品である。
さらに詳しい情報はコチラ≫


ロック・ウィル・ネヴァー・ダイ |マイケル・シェンカー・グループ

2010年05月25日 13:30

ロック・ウィル・ネヴァー・ダイロック・ウィル・ネヴァー・ダイ
マイケル・シェンカー・グループ
EMIミュージック・ジャパン
発売日 2000-05-24


キレてます。 2010-03-23 ハマースミス・オデオンで行なわれたライヴを完全収録。
マイケル シェンカーのギターがキレてます。
またMSGユニットの完成度も、最高潮!。
シェンカー好きには、聴いて損はしないはず。
さらに詳しい情報はコチラ≫


英雄伝説/アンソロジー |マイケル・シェンカー

2010年05月24日 08:00

英雄伝説/アンソロジー英雄伝説/アンソロジー
マイケル・シェンカー
EMIミュージック・ジャパン
発売日 2000-06-07


M.シェンカーを知るバイブル盤 2008-10-29 マイケル・シェンカーが、なぜ神と言われるのか…。このアルバムがすべてを語っている。他にも名盤があるが、あえてこれはお薦めだ!余談だが昔、某ショップにて、このアルバムがMSGコーナーに見当たらず英雄伝説がどういう訳か、村田英雄のコーナーから発見された事があった。
さらに詳しい情報はコチラ≫


飛翔伝説 |ザ・マイケル・シェンカー・グループ

2010年05月21日 12:14

飛翔伝説飛翔伝説
ザ・マイケル・シェンカー・グループ
EMI MUSIC JAPAN(TO)(M)
発売日 2009-04-29


ONE NIGHT AT BUDOKAN 2010-02-11 マイケル
コージー・パウェル
ポール・レイモンド
ゲイリー・バーデン
クリス・グレン

友達に連れられて大阪でこのラインナップ観たけど、マイケルやコージーのプレイ、かっこよかったなぁ
「ワルキューレの騎行」を聴くと今でもわくわくします。
熱心なメタルキッズじゃなかったけどライブ後は即席のメタルキッズに
「ゲイリー、声出てへんかったな」とか言ってました(評論家気取り・笑)
スタジオバージョンは、まぁイイとは思うけど、ライブでは線が細く音域が狭いことを露呈するゲイリーのボーカルも
今聞くと「味がある」っていえば味がある(未だ評論家気取り・笑)

もちろん、これ以降ギターを買うためにバイト開始しました。フライングVではなくレスポールタイプのアリアプロ2を購入することなりましたが・・・
トゥアーの特集でセーソク氏の文章がツボだったML増刊「飛翔伝説」も購入

記念の一枚
さらに詳しい情報はコチラ≫





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。