--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンプ |エアロスミス

2010年05月19日 09:00

パンプパンプ
エアロスミス
ユニバーサル インターナショナル
発売日 2006-10-18




再結集後の大傑作 2009-02-14
'84年にオリジナル・メンバーが再結集して以降の作品で私が一番好きなのが本作。1のイントロからスティーヴンのシャウトでいても立ってもいられず、暴れだしそうになった事をよく覚えている。

エネルギッシュな1、キャッチーな3、6に叙情的な5、10をハイライトに、軽快な7やブルージーな8、サイケ調の9など、楽曲も多彩でありながら、捨て曲がなく、前作の"Angel"の二匹目のドジョウを狙ったかのような安直なバラードもない。

3、5、6、9にイントロ、SEの小品を付けるなどのこだわりも見られるあたりに、前作のヒットで迷いを断ったというか、自信のようなものが作品全体から感じられる。

再結成の懐メロ的なバンドというイメージから抜け出し、バンドの格を押し上げた大傑作だ。



さらに詳しい情報はコチラ≫


[PR]FXCM
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。