--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スターズ |シンプリー・レッド

2010年06月12日 09:00

スターズスターズ
シンプリー・レッド
ワーナーミュージック・ジャパン
発売日 2006-01-25


華やかな前作から一変、タイトでヘヴィですね 2008-02-04 ドラマーが屋敷豪太、ベースもちょっと器用なお方にメンバーチェンジし、これまでの作品とは一味違う仕上がりになりました。売れましたね。これも会社に入った当初に発売になり、未だに愛聴しています。最近クルマのCMでタイトル曲が使われてたりしますが、これだけではない!結構骨太なポップスになっています。
ここでもギターのヘイトール氏の綺麗な音が堪能でき、豪太氏の四角い尖がったドラム、グルーヴ/器用系のベースでかなり音楽的にも幅ができたのではないでしょうか。タイトで締まった曲もやるようになりました。
前半は1曲目から突っ走ります!リズムに対する意識が高まったのか、かなり安定感があって楽しめます。音楽的には前作から飛躍は認められるのではないでしょうか。メンバーの力量もさることながら、このノリはなかなか出せませんね。前作の“A NEW FLAME”との聴き比べ、余裕があったら試してみてください。バンドのポテンシャルがあがっているのがよく分かります。前作、本作、それぞれ違いますが、伸び盛りのポップスバンドのとっても勢いがある出来となっていてそれがよく感じられますよ。
さらに詳しい情報はコチラ≫


↓1日1ポチ運動 継続中↓ 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ ブログランキング
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。