--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Doctor Doctor

2010年05月18日 11:00

Doctor Doctor: The Kulick SessionsDoctor Doctor: The Kulick Sessions
Michael Schenker
Cleopatra
発売日 2008-03-04


アグレッシヴなマイケル、再来! 隠れた傑作。 2010-03-03  セルフ・カバーを含む、名曲のカバーアルバムです。クレジットによると、2004~2005年に録音したようです。
 アルバムの趣旨や意味合いには疑問が残る(なんだか「海賊盤」っぽいんだよなぁ・・・)ものの、作品の完成度とマイケルの若々しくもアグレッシヴなプレイは近年に見られない「キレ」を見せています。他の方の指摘にもあるように、僕も「WAR PIGS」には卒倒しました。縦横無尽の弾きまくり。凄すぎます。
 マイケルの若々しいプレイと合わせて、もう一つの目玉は、超豪華なヴォーカリストの面々。参加メンバーは以下の通り。

1. Save Yourself ~ROBIN MACAULEY(MSG)
2. Finding My Baby ~SEBASTIAN BACH(SKID ROW)
3. All Shook Up ~JOE LYNN TURNER(RAINBOW)
4. Blood of the Sun ~LESLIE WEST(MOUNTAIN)
5. Doctor Doctor ~JEFF SCOTT SOTO(YNGWIE MALMSTEEN)
6. War Pigs ~TIM RIPPER OWENS(JUDAS PRIEST)
7. Im Not Talking ~MARK SLAUGHTER(SLAUGHTER)
8. Money ~TOMMY SHOW(STYX)
9. Out in the Fields ~GARY BARDEN(MSG)
10. Hair of the Dog ~PAUL DIANNO(IRON MAIDEN)
11. I Don't Live Today ~SEBASTIAN BACH(SKID ROW)
12. Politician ~JEFF PILSON(DOKKEN)

オリジナル・アルバムでも、このくらい気合いを入れたプレイを見せつけてもらいたいものです。まだこんなふうに弾けるんだから。

期待値が低かっただけに、嬉しい誤算でした。
さらに詳しい情報はコチラ≫


スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。