--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神話 |ザ・マイケル・シェンカー・グループ

2010年05月15日 08:00

神話神話
ザ・マイケル・シェンカー・グループ
EMI MUSIC JAPAN(TO)(M)
発売日 2009-04-29


買い替えの価値大! 2010-01-29 同時に発売された“神”のリマスター効果はイマイチでしたが、こちらはすばらしい出来です。
元々このアルバムは名曲揃いですが、発売された当時はロンのプロデュース・
ミキシング共に成功とは言い難く、 コージーも不満だった様です。
音が全体的にモコモコとこもっており、初CD化以降も改善は感じられませんでした。

今回のリマスター化で全体的に音圧が上がり、音の奥行きも広がりました。
コージーのバスドラがタイトにドコドコと容赦なく攻めてきます。シンバルの音も鮮やかになり、
マイケルのギターの土台を堂々と支えている印象が強くなりました。
ゲイリーの息づかいもはっきりと聴き取れ、マイケルの中~高音、さらにはキーボードの音もかなり鮮明です。
3.“On And On”ではクリスのベースのうねり具合がとてもかっこよいです。
これだけでも「買い」なのですが、今回は魅力的なボーナストラックがさらに喜ばせてくれます。

9.“Never Trust A Stranger”:ピアノ伴奏のみによるしっとりとしたゲイリーのボーカルが何とも印象的で、
これもアリなのかと聴き入ってしまいました。

10~15:最近は“飛翔伝説”以外にもこの頃の様々なLive音源が手に入るようになりましたが、
これらマンチェスターでの初期の音源までもが聴けるなんて・・・
特にUFO時代の曲が聴きどころで、コージー様も存在感充分です。
間違いなく買い替える価値ある作品に仕上がっていますが、
今回のリマスター化を誰よりも喜んでいるのは、天国のコージーでしょう。
さらに詳しい情報はコチラ≫


スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。