--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エアロスミス(Aerosmith)スティーヴン・タイラーが脱退!?(涙)

2009年11月10日 22:16

スティーヴン・タイラー、エアロスミスを脱退?ジョー・ペリーが「脱退した」と明かす(2009年11月7日 21時33分)

0509b.jpg

----------------------------------------------------------------------------
[シネマトゥデイ映画ニュース] 
エアロスミスのスティーヴン・タイラーがエアロスミスを脱退したと、同じバンドメンバーのジョー・ペリーがラスベガス・サン紙に語った。

 きっかけは、Classic Rock.comでスティーヴンが「ソロ活動を始める」と言ったのをジョー・ペリーが目にしたからだ。ジョーがスティーヴン本人から直接聞いたわけではない。こうなったのには、理由がある。

 スティーヴン・タイラーとジョー・ペリーの関係がおかしくなったのは、スティーヴンが舞台から転落してケガをしたときからだ。このケガによりエアロスミスは残りのツアーをすべてキャンセルせざるを得なくなってしまった。不慮の事故とはいえ、一部のうわさではスティーヴンがまたドラッグを始めたためにラリって転落したともいわれており、ジョーはこの後スティーヴンと口もきかないほど仲が悪くなってしまったらしい。ちなみにスティーヴンはドラッグの使用を否定している。ベースのトム・ハミルトンもボストン・ヘラルド紙に「バンド内に今、深刻なもめごとがあって今、話し合いをしている最中」ともらしていた。

 口をきかないほど仲が悪くなってしまった二人の間で話し合いが行われようもなく、ジョーが知らないうちにスティーヴンがソロ活動を発表したとなれば、ジョーは「スティーヴンが脱退した」と言わずにいられないのだろう。ジョーはラスベガス・サン紙に「スティーヴン・タイラーはエアロスミスを辞めた」と語った。それは自分の知らないところで勝手にソロ活動を発表したスティーヴンへの怒りであったのかもしれない。

---------------------------------------------------------------------------

本当に本当なのでしょうか?
信じたくはありません。

ストーンズのミック&キースと並ぶ、ロック界が誇る絵になる名コンビのスティーブン・タイラー&ジョー・ペリーが、また袂を分かつなんて・・・・!

歴史は繰り返すのでしょうか??
最初の別れからの再開、永遠に続くと思われた2人の絆は本当に終幕を迎えるのでしょうか?

Aerosmith - Pink


Aerosmith - Love in an elevator ライブ


エアロスミスとは、Aero(空気)とsmith(職人)の造語です。
空気職人と呼んでください。(豆知識)

↓ランキング参加中!読んだら、ポチっとお願いします↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
にほんブログ村

速報!あのオジー・オズボーン(Ozzy Osbourne)が四角いジャングルに降臨

工業都市はロックの街 映画「デトロイト・ロック・シティ」 KISS
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mixberryjam801.blog97.fc2.com/tb.php/76-7ebf1b3e
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。