--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エアロスミス スティーヴン脱退?残留?グタグタな展開に!

2009年11月12日 18:29

エアロスミス(Aerosmith)スティーヴン・タイラーが脱退!?(涙)

エアロスミス スティーヴン脱退に思う

↑こんな記事も書いてしまいましたが・・・・・トホホ。


エアロスミスのスティーブン脱退問題がなんだか、よく解らない展開になって来たようです。

いったい、どうなってしまうのか??

----------------------------------------------------------------------------
エアロスミス、ようやく出たタイラーの「脱退しない」宣言だが 2009-11-12 BARKS

月曜日(11月9日)にジョー・ペリーが「エアロスミスは新しいシンガーを探して、活動を続ける」と話した翌日、状況が急展開。渦中のスティーヴン・タイラーが、ペリーのギグに飛び入り参加し「エアロスミスを脱退するつもりはない」と宣言した。

タイラーは火曜日(10日)、NYのフィルモアで開かれたジョー・ペリー・プロジェクトのパフォーマンスの最後でステージに登場、オーディエンスにこう話した。「ニューヨークに知って欲しい。俺はエアロスミスを離れない、ジョー・ペリー、お前はいろんな色を持つ男だ(ペリー、ここで大きくうなづく)。でも、俺はレインボーだ!」

この後、一緒にエアロスミスの大ヒット曲「Walk This Way」をプレイしている。

テイラーの出現はペリー自身にも驚きだったそうだ。Rollingstone.comにこう話している。「アンコールのブレイクで、誰かが“スティーヴンがいる”って言ったんだ。俺は“なんだって?”ってなったよ。で、言葉交わした後、タイラーからアンコールの“Walk This Way”のジョインしていいかって訊かれたんだ。40年来の知人として“いいんじゃないか?”って言ったよ。で、あいつは(ステージに)上がって歌って、それが俺があいつを見た最後だ」

ようやく出たタイラーの脱退否定宣言だが、それでもペリーは、この先エアロスミスは新しいシンガーを見つけ活動を続けるかもしれないと気になる発言をしたそうだ。「あいつはバンドから2年休みたがってんだよ。ほかのメンバーは活動を続けたいって思っている。選択はいろいろある。現時点では、どんなことでもあり得る.。

一度口にしたことを引っ込められなくなっているだけなのか。せっかく脱退が否定されたものの、まだ雲行きは怪しいのか。
0509b.jpg

----------------------------------------------------------------------------

こいつが、その曲「Walk This Way」
ジョー・ペリーのリフがたまらんです!

Aerosmith Live 2004/ Walk This Way

やっぱり、一緒がいいなぁ。


↓ランキング参加中!読んだら、ポチっとお願いします↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
にほんブログ村

男は顔じゃねえ! Gary Moore さすらいのギター職人  ゲイリー・ムーア

世界一熱いバンド キッス(KISS) 
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mixberryjam801.blog97.fc2.com/tb.php/83-f3c2383b
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。