--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

De La Soul  デラソウル・フロム・ザ・ソウル

2010年07月04日 11:55

ニュー・スクールの旗手De La Soul

当時のヒップホップのイメージを根底から覆したのは彼らの功績かもしれない。
ヒップホップ=悪 ヒップホップ=マッチョ とは正反対のその、あまりにユル~い感性は当時のシーンにおいて強烈なインパクトでした。
ただ好きだからのヒップホップの「オタク的感性」はネタ使いや緻密な曲作りに現れています。



ネタはファンカデリックの「(Not Just)Knee Deep 」
ビルボードR&Bチャート1位!
De La Soul - Me Myself and I


いやぁ~、一言「カッコええ!!」


↓姉妹サイト 世界最大数の洋楽動画サイト
洋楽マニアックス Movie


↓1日1ポチ運動 継続中↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ ブログランキング

今だ健在!「RATT n' ROLL」

2010年07月03日 10:54

アルバム『Infestation』がかなりの評判のようですね。


RATT(ラット)

MOTLEY CRUEと並ぶLAメタルの双璧、

BON JOVIを前座にライブを行うほどの存在であった彼ら。

スティーブン・パーシーのちょっとねばっこい癖のあるボーカルと
ツインリード・ギターで異彩を放っていました。

最大のヒットがこの曲でしたね。
PV結構おもしろいですよ。


RATT - Round and Round





↓姉妹サイト 世界最大数の洋楽動画サイト
洋楽マニアックス Movie


↓1日1ポチ運動 継続中↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ ブログランキング

Epiphany

2010年06月30日 09:00

Epiphany: The Best of Chaka Khan, Vol. 1Epiphany: The Best of Chaka Khan, Vol. 1
Chaka Khan
Wea
発売日 1996-10-31


???革新的なルーファス時代にしても、ソロ時代にしても、チャカ・カーンはR&B界屈指の個性的で影響力のある声の持ち主だった。カーンは情感を目一杯込めて歌い上げることも、微妙な陰影をつけたジャズ調のトーンでラブソングを歌うことも、そしてときには、その両方を1曲のなかで表現することもできるのだ。 ???1996年リリースの本作は、ソロになってからの最大のヒット曲や最も愛された曲を集め、古典的な鋭いアタックを効かせた「Ain't Nobody」や、ターンテーブルを強調した大ヒット曲「I Feel for You」(カーンの称賛者であり、近年の共演者でもあるプリンスの作曲)を収録している。また、「I'm Every Woman」のオリジナルの賛美歌ヴァージョン、ムードあふれる「Through the Fire」、ミシェル・ンデゲオチェロと共演した1996年の「You Never Miss the Water」も聴ける。 ???偉大なボーカリストの例にもれず、カーンはどんな歌でも意のままに操り、言葉に輝きと命を吹きこみ、意味を過剰に込めることなく歌う。本作を一度でも聴けば、はっきりとわかるはずだ。たとえしばらくヒットチャートから姿を消していたとしても、いまだにチャカ・カーンはソウルとファンクの生みの母であり、その武器である力強いボイスは高みに昇り光り輝くことができることを。(Amy Linden, Amazon.com) 彼女のように歌えたら 2010-04-23 マライアのように歌えたらどんなにいいだろう、とはちっとも思わないが、シャカカーンのように歌えたらどんなにいいだろう、と思う。全曲、心の奥底、魂の中心から出てくる声がこちらの体の中心まで届く感がある。
さらに詳しい情報はコチラ≫





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。